第2章 応用ルール

第2章 応用ルール


第2章 応用ルール
 

今日はまず、前回の続きで、基本的ルールをカンペキに!(主にゴールのさせ方

その後、バックギャモンを体験できるサイトのご紹介、さらには、知ると楽しい応用的なルールをご紹介します!

以下の動画をご覧になってね。「バックギャモン入門講座 第2回」

 


見れない時はyoutube版を見てね

 

まとめ

お疲れ様でした!

それでは、今回も、動画の内容をいかにまとめます。
 

1.最終ゴールへのコマの上げ方

第一ゴールに全てのコマを入れたら、いよいよ最終ゴールへ!

ルール1:唯一の例外を除き、ピッタリの目でないと上がれない(ゴールを飛び越しちゃダメ)

ルール2:唯一の例外とは、出た目の場所よりも後ろに一切、自分のコマがない時。

この時は、最後尾のコマを上がることができる。


※前回のまとめでも言ったように、第一ゴールにコマを入れていくことをベアイン

最終ゴールにコマを上げていくことをベアオフといいます。

 

 

2.バックギャモンを体験してみよう

以下のサイトがオススメです!

GAMES

日本語サイトで安心、親切設計、相手はあまり強くないので初心者でも太刀打ち可能? 

 

 

3.応用ルール@ 特殊な勝ち方

金賭けギャモン(マネーゲーム)の時、

・相手が1枚も上がらないうちに勝つと、ギャモン勝ちといって、2倍勝ちになる

・相手が1枚も上がらず、かつ自分のインナー(第1ゴール)にまだ相手のコマが残っている時に勝つと

バックギャモン勝ちといって、3倍勝ちになる


※ギャモン勝ちはしょっちゅうおこるが、バックギャモン勝ちはなかなか起こるもんじゃないです。

 

 

4.応用ルールA ダブル

自分の番が来たとき、サイコロを振る前に「ダブル」を宣言することができる。

これは、「このゲームの掛け金をそれまでの2倍にしませんか?」という提案である。

この提案をされたプレーヤーは、受け入れる(テイク)か降りる(パス)かを選択。

パスした場合、ゲームが終了し、提案した側が、提案する前の段階における倍率分、勝利する。


※ダブルは一方の人が連続してかけることはできない。自分と相手、交互にかけていく。

※ダブルとギャモン勝ちorバックギャモン勝ちのコンボもあり得る。

特に「ダブル2倍」+「ギャモン勝ち」の4倍勝ちは、非常によく起こる勝ち方です。

 

 

5.ポイントマッチ

以上の賭けルールを、賭けない時にも応用したルールがポイントマッチです。

1倍勝ちした人は1ポイント獲得、2倍勝ちした人は2ポイント獲得・・・といった感じで

何試合も繰り返してポイントを稼いでいき、例えば5ポイントマッチだとしたら

先に5ポイント獲得した方のプレーヤーが勝利となる。

 

※日本では主流の楽しみ方。また、トーナメントは基本このルール。

 

6.動画内で紹介できなかったルール

執筆中。

サイコロは使える限り2つとも使う/どちらか一方なら大きい方を使う/2つとも使うなら順番は問わない/クロフォードルール

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system